「オーガニックコスメの成分・原料」の記事一覧(2 / 3ページ)

オーガニックコスメによく使われる成分・原料についての基礎知識コーナー。

防腐剤や界面活性剤、溶剤などは化粧品をつくるために欠かせません。でも、ふつうはケミカルな成分が使われています。
それではオーガニックコスメではケミカル成分の代わりにどのようなものが使われているのでしょうか?

これさえ読めばすっきりわかります。

キサンタンガム 化粧品としての効果効能

化粧品としての主な用途・どのような効果効能があるか キサンタンガムは、肌表面で保護膜を作る効果があるため、非常に高い保湿効果が期待できると言われています。大手化粧品メーカーで作られている商品にも幅広く使われていますが、そ・・・

ダマスクバラ花水 化粧品としての効果効能

化粧品としての主な用途・どのような効果効能があるか ダマスクバラ花水は非常に高い保湿力をもっており、その効果を持続させることもできるため、特に乾燥しがちな肌によくなじみます。乾燥を防ぐことで肌にハリやツヤを与え、若々しい・・・

オニサルビア油 化粧品としての効果効能

化粧品としての主な用途・どのような効果効能があるか オニサルビア油は細胞更新作用に優れていて、肌を整える作用があります。お肌をさっぱりと仕上げる作用があるので、脂性肌など油っぽい肌に効果が表れやすいです。 成長を促す作用・・・

月見草油 化粧品としての効果効能

化粧品としての主な用途・どのような効果効能があるか イブニングプリムローズオイルともいわれる月見草油は、その種子から抽出したオイルでエイジングケアには欠かせない天然オイルです。 このオイルに含まれるリノール酸や、オレイン・・・

プロバンジオール 化粧品としての効果効能

化粧品としての主な用途・どのような効果効能があるか プロバンジオールは主に化粧水や乳液、ジェルなどに配合されています。また、パウダーチークや、クレンジング、マスカラクリーナーなど、多岐にわたって幅広く使われている成分です・・・

キュウリ果実エキス 化粧品としての効果効能

化粧品としての主な用途・どのような効果効能があるか 「キュウリ果実エキス」は、ビタミンCをはじめとした多くのビタミン類や、リンゴ酸など有機酸、クエン酸、アルギニンなどの成分を含んでいます。ビタミンのもつ美白効果や、アミノ・・・

オレンジ果皮油 | 化粧品としての効果効能

化粧品としての主な用途・どのような効果効能があるか オレンジ果皮油には、フラボノイドとビタミンA、B、CとEが含まれていて、乾燥肌の改善や美白に効果があり、肌をきめ細かく整えてくれると言われています。 さわやかな香りで抗・・・

ゲットウ葉油 | 化粧品としての効果効能

化粧品としての主な用途・どのような効果効能があるか ゲットウ葉油は新陳代謝を活発にし、肌にハリとツヤを与えます。コラーゲンの合成促進、保湿に優れており、乾燥からくるシワや肌トラブルにも効果的です。 ミントに似たスーッとし・・・

ハチミツエキス | 化粧品としての効果効能

化粧品としての主な用途・どのような効果効能があるか ハチミツエキス最大の効果といえば、やはり保湿効果が一番にあげられます。蜂蜜は吸水性が非常に高く、潤い効果がバツグンだと言われています。肌につけると、その瞬間からみるみる・・・

米ぬか油 | 化粧品としての効果効能

化粧品としての主な用途・どのような効果効能があるか 米ぬか油は、天然油として唯一と言えるくらい国内生産量が高い成分で、酸化が起こりにくく、乾燥肌のお手入れには効果が期待できる美容成分です。お肌を整えるのに優れた成分が沢山・・・

サブコンテンツ