米ぬか油 | 化粧品としての効果効能

化粧品としての主な用途・どのような効果効能があるか

米ぬか油は、天然油として唯一と言えるくらい国内生産量が高い成分で、酸化が起こりにくく、乾燥肌のお手入れには効果が期待できる美容成分です。お肌を整えるのに優れた成分が沢山含まれていて、美肌を作り出します。

古くから、私たち日本人の間で愛されてきた成分であり、日本人の肌に合っていると言えます。化粧品には欠かすことができない成分で、さまざまな威力を発揮します。スキンケア、ヘアケアで、さまざまな使い方ができる注目成分です。

油という事もあり、お肌の油分をプラスし、乾燥から肌を守ります。米糠セラミドは、一般的なセラミドと同じ働きをするため、保湿効果が高くなります。肌あれを整えて、肌の透明感を上げ美白作用にも期待ができ、キメが整い、健やかな肌の状態を作り出します。

クレンジング作用もありますので、化粧を落とすクレンジングとしても使用されています。美容成分はビタミンB1、B2、V、E、アミノ酸米ぬかセラミド(コメヌカスフィンゴ糖脂質)となりますので、アンチエイジング効果には大きな期待ができます。

原料、一般的な製法、主な原産国

原主な原産国は日本です。料は米ぬかとなっており、一般的な製法は、玄米をついて白くするときに出る副産物が米ぬかとなりますので、この米ぬかから抽出した植物油がこめ油です。

その他、成分や原材料の一般的な用途・効果効能

抗酸化作用がありますので、ポテトチップスの脂などにも使われます。食品が酸化、腐ることを予防する作用に優れています。また、コレステロールを下げる効果に優れています。
植物コレステロールは、悪玉コレステロールを下げる効果が高く、中でも米ぬか油の効果はピカイチです。動脈硬化、脳卒中、高血圧を抑え、身体を健康的にしてくれる、天然の植物油です。

そして、ポリフェノールの一種で、医薬品、化粧品にも応用されています。自律神経を整えるので、更年期障害、抗うつなどの精神安定にも一役買うのです。

国産オーガニックコスメを徹底調査した結果… オーガニックコスメライフの推薦化粧品
↓↓HANAオーガニック↓↓
サブコンテンツ