石油や合成油剤の代わりにオーガニックコスメに使用される油剤

植物オイルを使用

石油や合成油剤の代わりに、オーガニックコスメではオリーブ油やアーモンド油といった植物オイルなどが油剤として使用されています。合成油脂というのは、安くて大量に生産することができ、長期間保存できるという長所がありますが、肌バリアが損傷し肌荒れなどの肌トラブルが起こる確率が高いと言われています。

鉱物油・ミネラルオイル・パラフィンなども合成油脂なので肌荒れを起こす危険性があるので肌が弱い人は合成油脂が含まれていないスキンケア化粧品を選びましょう。
合成油脂の代わりに使われているオリーブ油には多くの効能があり、化粧品に限らず食品にも使われています。

スキンケア化粧品で特に効果があるのはクレンジングですが、肌荒れしやすく、乾燥肌の人に向いているオイルです。メイクの汚れは良く落ち肌にマイルドでしっとりします。アーモンド油も乾燥肌の人にいいオイルですが酸化しやすいので早く使い切ることが大事です。

一般的にオーガニックコスメには天然のオイルが使われていますが、合成油脂が使われている一般の化粧品に比べると酸化が早いので早く使いきってしまうようにしましょう。

根本からお肌の調子が整う

天然油脂でつくられたオーガニックコスメは、お肌の効果を実感できるまでには、即効性がないので多少時間がかかりますが、根本からお肌の調子が整うという効果を期待するのであればオーガニックコスメを使用するといいでしょう。
合成成分でできた化粧品は即効性を実感できても、肌を根本から良くなると言うことがありません。

しかしながら普通の化粧品は安価で買いやすいという利点があり、合成成分が含まれているために化粧品のクオリティーも維持していきやすいというのも利点かと思います。オーガニック化粧品は高価だし継続して使うのは無理かもという人は、合成成分が含まれている割合が低い無添加化粧品や自然派化粧品を使うのもひとつの方法です。

それらの化粧品は比較的安価で買いやすく、お肌にも優しく使い続けやすいです。無添加だから、自然派だから合成油脂・合成成分が全く含まれていないというわけではありません。

国産オーガニックコスメを徹底調査した結果… オーガニックコスメライフの推薦化粧品
↓↓HANAオーガニック↓↓
サブコンテンツ