ツバキ油 | 化粧品としての効果効能

化粧品としての主な用途・どのような効果効能があるか

ご存知の通り、ツバキ油は髪美髪効果があり、髪の毛を美しくしてくれるアイテムとして、古来よりとても珍重されています。ツバキ油に含まれるテオフィリンという成分に、髪の毛に潤いと艶を与えてくれる働きがあるというのが、その理由です。特に日本では、女性の髪をケアするためには欠かせないアイテムでした。

カラーリングやパーマなどで傷んだ髪の毛も、ツバキ油があればちゃんと修復できます。さらに、ツバキ油によって与えられた潤いが、紫外線のダメージから髪を守ってくれます。
そして、美肌効果についてですが、ツバキ油には、オレイン酸という成分が豊富に含まれているため、非常に肌になじみやすい成分ということから、乾燥肌の改善や美肌効果などが期待できます。その他にも、ニキビ対策や日焼け止めとしても大活躍してくれます。オレイン酸はオリーブオイルにも含まれていますが、ツバキ油はその何倍ものオレイン酸を有しています。

原料、一般的な製法

ツバキ油の原料は、何といってもツバキです。しかし冬から春にかけて咲くツバキの花ではなく、ツバキの実の方から採取されています。収穫時期は10月で、茶色に熟したツバキの実があちこちで収穫されます。ツバキは日本中に生えていますが、ツバキ油の原産地としては南九州が人気のようです。
このツバキの実の良いものだけを選別し、天日で干した後、ツバキの実から油を採取します。高温で煮詰めてから不純物を取り除く方法、そのまま油を搾る方法など、ツバキ油の採り方にはいろいろな方法があるようです。

その他の用法

意外かもしれませんが、ツバキ油には髪やお肌に塗るスキンケアアイテムとしてだけでなく、食用油としての用法もあります。徳川家康の時代から、ツバキ油は天ぷらを揚げるときの油として使われてきました。
味としては、菜種油やごま油よりもさっぱりとしていて、脂っこくありません。天ぷらを食べると胃もたれがしてしまう、という方は、ツバキ油の天ぷらに挑戦してみると良いかもしれません。

国産オーガニックコスメを徹底調査した結果… オーガニックコスメライフの推薦化粧品
↓↓HANAオーガニック↓↓
サブコンテンツ